MENU

アイキララの口コミは?楽天より公式サイトで購入がオススメ!

目の下のクマは、自分が思っているよりも周囲の人に見られているものです。
元気なつもりなのに、「疲れてる?」「寝不足?」「栄養摂れてる?」なんて尋ねられたことのある人は要注意。
周囲を心配させてしまう目の下のクマは、専用クリームで解消しましょう!
発売後すぐに売り切れ!大人気のアイキララ今回、ご紹介したいのは、北の快適工房から発売されている、目の下用アイショットクリーム、アイキララです。
アイキララは、2015年11月に発売後すぐに売り切れてしまい、年が明けてようやく販売が再開されました。
1度使ったらやめられない使い心地で、リピートしようとしたら売り切れていて、ほかに変わる商品もなくて困った!という人もいたようです。

目の下のクマの解決法

目の下のクマは、自分では心当たりはないのに、いつの間にかできてしまっている、ということも多いのです。
目の下のクマについての悩みには、次のようなものがあります。

睡眠不足でもないのに、目の下が暗い。
目の下が乾燥してしょぼしょぼする。
高い化粧品を使っても隠し切れない。

そんな目の下のクマ対策としては、次のような方法が挙げられるでしょう。

* コンシーラーやファンデーションで隠す
* マッサージで血行を良くして改善する
* 美肌成分を浸透させる

たしかに、睡眠不足や血行不良でクマができることはあるのですが、年齢を重ねると、原因はそれだけではありません。
そのため、上記の方法だと根本的な解決策にならないので、コンシーラーでも隠し切れず、マッサージや美肌成分でもあまり改善されないのが普通です。
その点、アイキララは、画期的な方法で目の下のクマを解消することができるんです。
アイキララの特徴アイキララには、目の下のクマ対策として、加齢による皮膚痩せを解消する成分が配合されています。
皮膚痩せとは、ハリが失われた、薄く弱くなった肌の状態です。
皮膚痩せが起こると、ふっくらした涙袋もなくなり、目全体を貧弱に見せ、顔色を悪くさせてしまいます。
皮膚痩せは、肌の奥のコラーゲンが減少することがおもな原因となります。
コラーゲンが減少すると、細胞内の栄養分も流れ出てしまい、刺激に弱い肌になります。
また、肌が痩せると、下の色素が透けるようになります。
もともと目の下の皮膚は、体の中でも皮膚が薄い部分で、ほかよりも4分の1くらいの厚みしかありません。
肌が透けて、血管や筋肉の濃い色が見えてしまうので、明るい肌色ではなく、くすんだくらい色になってしまうのです。
皮膚痩せは、年齢とともに進行するものなので、その場しのぎの対策をしても改善されません。
そこで、アイキララは、加齢による皮膚痩せを根本的に解決する方法を採っています。
アイキララの注目ポイントは、コラーゲンの生成をサポートするMGAという成分です。
MGA(ミリスチル3-グリセリルアスコルビン酸)は、ビタミンC誘導体の一種。
ビタミンC誘導体は、美容に欠かせないビタミンCを浸透しやすくしたものなので、浸透性が高く、肌の奥まで成分が届きます。
MGAにより、コラーゲンが増えると、ハリと弾力が戻り、肌がふっくらと健康になります。
コラーゲンの保水力に加え、栄養分が細胞内に保持され、丈夫で厚みのある角質層になるので、肌が透けて暗く見えることもなくなり、健康的な肌色を手に入れられますよ。
アイキララの効果は?アイキララの人気は冒頭にお伝えしましたが、具体的な効果についても口コミが寄せられています。
公式サイトやそのほかの口コミを集めてみましょう。

* 使い始めて2週間で、肌の色が明るくなりました。
* 1か月くらいで透明感が増したように感じました。
* 友人に「化粧品変えた?顔が明るくなった気がする」と言われました。
* 目元がしょぼしょぼしていたのが、目の周りが乾きにくくなりました。
* 毎日、変わっていくのが楽しみになり、自分に自信が持てるようになりました。

口コミを見ると、目の下の肌がふっくらし、明るい色に変わった、という感想が多いです。
顔が明るくなると自信も出てきますよね。
毎日使い続け、2週間から1か月で効果を実感している人が多いようです。
アイキララの使い方のコツアイキララは、アイクリームなので、毎日塗れば良いだけなのですが、使い方のコツを知っていると、効果を高めることができます。

* 1日2回、朝晩のスキンケアの際に使います。
* 洗顔後、化粧水と乳液の間に使います。
* 1プッシュで指先に取り、両目の下にトントンとなじませていきます。目頭から目じりにかけてやさしく伸ばします。最後に、両方の手のひらで目元を包み込み、浸透力を高めます。
* 余計な刺激を与えないために、マッサージはしません。
* 油分を先につけると肌奥まで行き渡りにくくなるので、乳液の前に使います。もしあなたがオールインワンジェルを使用している場合は、ジェルの前にアイキララを使います。

指に取った時に体温で温めてから塗るのがベストです。
温められることでテクスチュアが柔らかくなり、肌なじみが良くなるのでしょう。
また、アイキララは、こまめに使用することで効果が出やすくなります。
毎日のお手入れに組み込んで、習慣にしてしまいましょう。
ただし、効果を早く実感したいからと言って、1度にたくさん使う必要はありません。
ベタつく原因にもなりますので、1回に1プッシュという適量を守り、その代わり毎日続けるようにしましょう。
アイキララの成分は天然成分中心目の下のクマ対策に効果があるアイキララですが、成分はどうなっているのでしょうか。
一般的な化粧品成分のほか、米ぬか油、アンズ、アボカド、シアなど、植物性油脂が数多く配合されています。
アレルギーテストも済んでいます。
植物由来の天然成分が中心で、着色料、保存料、防腐剤を一切使用していない無添加なので、敏感肌の人や子どもでも使えますし、アレルギーのある人も基本的には大丈夫です。
ただし、個人差はありますし、肌が薄いデリケートな部分ですから、心配な場合は様子を見ながら使うようにして下さい。
化粧品が合うかどうかは、体調にも左右されることなので、赤みやかゆみが出るなど、合わない場合は使用を中止しましょう。
購入は楽天? 公式サイトがオススメですアイキララを購入したい場合は、楽天などの通販ではなく公式サイトを利用しましょう。
現在(2016年2月)は、楽天などの大手通販サイトでの扱いは行われていません。
また、公式サイトで購入するとお得になりますよ。
公式サイトで購入すると、1か月分10gが2,980円というのが単品価格です。
上質のアイクリームとしては、3,000円以下というのはお値打ちかと思いますが、公式サイトでは、ほかにもメリットがあります。
まず、30日全額返金保証がついています。
これは、使用後でも合わなければ返金してもらえるという制度です。
自信がなければできない制度ですよね。
さらに、公式サイトで定期コースにすると、もっとお得に購入できます。
定期コースは、3種類用意されています。
・お試しコース
ストップ自由の定期コースで、単品より10%offになります。
・基本コース
3か月ごとに3個届くコースです。単品より15%offになります。
じっくり試したい人はこちらのコースがおすすめです。
・年間コース
3か月ごとに4回に分けて届くコースです。
単品よりも20%offになる、いちばんお得なコースです。
継続すると、2年目の初回は2,500円割引もつきます。
定期コースは、予約生産なので売り切れの心配がありません。
いつでもやめられるお試しコースから、格安になる年間コースまで、定期コースはどれもおすすめです!
メイクで隠し切れない目の下のクマは、年齢を老けさせてしまいます。
アイキララを使って、ふっくら明るい目元を取り戻したら、周囲の人からの印象もグッと良くなるでしょう。
人気のアイキララで、お顔の印象を一気に若返らせてみませんか?

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる