MENU

ホホバオイルとワセリンだけのシンプルケア

何もしないこと、それは黒ずみ改善につながる
「角質培養」とか「何もしない」というスキンケア方法が言われ始めていて、そのような記事を読んでそう思ったのです。

 

 

 

それならいっそやめて本当に肌に良いと思われるものを使おうと思いました。
私が最初に試したのはホホバオイルでした。
これは角質培養には必ず推奨されているものです。
しばらく使っていたのですが、肌に赤みが出てきてしまってやめました。

 

今はワセリンのみを使用しています。
現在のスキンケア方法ですが、クレンジングはノンアルコールのリキッドを使っています。
その後洗顔は白雪の詩という固形石鹸を使い、ワセリンで保湿。
でもワセリンだけだとべたべたするので、朝も晩もその上にベビーパウダーを塗っています。

 

ホホバオイルも使っています。

 

とにかく、毛穴を詰まらせない生活をすることです。
毛穴が詰まらなければ、黒く酸化することはありません。
ですから、なるべく肌に余計なものを付けずに、負担がかからず、きちんと洗い流せるものを選んでいくのが、黒ずみ対策の第一歩だと思います。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる