MENU

気になるお腹周の脂肪を落とす運動方法は?

季節の変わり目に以前の服を用意することがあるでしょう。
サッと袖を通すと、体のラインがもろに見えて、がっくりしたという経験はありませんか。

またお風呂に入ったときに、何気なく鏡を見て、油断していたことを知り愕然とする・・なんてこともあるでしょう。

余分な贅肉は油断するとすぐにつくのに、取り除くのは相当の時間がかかるので、困ってしまいますね。
簡単に贅肉をなくす方法が知りたい!と思う人も多いでしょう。

とくにお腹周りのお肉は目立ちやすいです。
せっかくおしゃれな服を着ても、ボディラインがイマイチだと残念な気分になりますね。
ぜひお腹周りだけやせて、イケてる女になりましょう。

お腹周りダイエットで効果的な方法は、シングルレッグレイズ

シングルレッグレイズを続けると、お腹を引きしめて、メリハリの利いた美しいボディラインになります。
方法は簡単ですのですよ。

まずあおむけに寝ころびます。
そしておへそに意識をむけて、おへそを床に沈めるような感じで、骨盤をグッと床に近づけます。

さらに右ひざを立てて、人差し指と中指をへそのあたりにおきます。
そして、左足を床から持ち上げるようにします。

このとき息を吸いながら腸腰筋に力を入れていきます。
次は息を吐きながら左足を床に戻して吸いながら床から持ち上げます。

この動きを左右反対にしておこない、全部で15セット×2回おこなうと、徐々にお腹周りの筋肉が鍛えられて、ダイエットに効果を発揮します。
毎日続けることが大事ですね。

スロージョギングも効果的

またお腹周りダイエットなら、スロージョギングも大変効果的ですよ。
やはり簡単で取り組みやすいほうが、続けていけますね。
気軽なスロージョギングで、快適にダイエットをしましょう。

スローランニングの方法ですが、歩幅を小さくすることがポイントです。
走るのではなく、歩くくらいのスピードで、一歩一歩を小さくするとよいですね。

さらに顔はスマイルで!
これを意識するだけで、だいぶ気持ちも楽しくなります。
また足の裏を地面につけるときは、かかとからではなく、足の指の付け根の下あたりにするとよいです。

かかとから着地すると、ひざに負担がかかり疲れやすくなります。
歩くくらいのスピードで、足先をつけるようにするだけですので簡単ですね。

自宅の周りでも公園でも、どこでもできる方法ですので、ぜひ気軽に取り組んでください。
スロージョギングを1日1時間続けると、3か月で3kgほどのダイエット効果が期待できますよ。
のんびり気長に取り組むには、大変有効な方法です。

 

腰回しダイエットでキュッとくびれたウエストに!

キュッとくびれたウエストは若さの証。
それには、腰を動かすのが一番です。
そこで人気なのが、腰回しダイエット。

腰回しをおこなうときのコツは、上半身を動かさないようにすること。
回しているときは、上半身は真っすぐを意識します。

また足は、肩幅よりも少し開くのがポイントです。
さらに膝と腰を気持ち落とすような姿勢になるようにします。
手は腰に優しく添えるとよいですね。
そして、ゆったりと無理せずに回していきます。

腰回しは、時計回りに30回、反時計回りに30回ほど1日3分やるだけで、効果を発揮します。
テレビを見ながらできますので、やってみる価値はありますね。

まとめ

以上のように腰回りのダイエットの効果的な方法を紹介しましたが、どれも簡単なうえ自宅でできるものばかりです。

ただ、ダイエットは続けないと意味がありません。
最初に張りきって無理をすると、疲れてしまいやる気をなくしてまいます。
上記のどの方法を選んでもよいですが、最初から飛ばし過ぎないようにしましょう。

始めは、無理のないペースでおこなうのが楽しく続けていくコツになります。
また飽きっぽいなと思う方は、上記のダイエット方法をいくつか組み合わせるとよいですね。

ダイエットは曜日を決めておこなってもよいですし、週3回と決めてもよいでしょう。
できることをただ続けていく・・これがダイエットを成功させるポイントです。

「くびれたウエスト周りになって、おしゃれな服装で街を歩きたい!」
上記で紹介した3つの運動方法は、どれもその願いを叶えてくれます。
ぜひ続けてぜひメリハリの利いた美しい体を目指してくださいね。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる