MENU

肌の水分量を上げるには?鍵はセラミドだった!

これを読んでいる方は、きっとスキンケアにとても関心があることと思います。
ぷるんとハリがあり、キメの細かい肌を目指したいですよね。
キメが整うと肌の透明感が増してきますよ。

Beautiful young woman

 

 

それにしても、スキンケア化粧品の多いこと。あまりにもアイテムが多すぎて、どれを選んだらよいのか、
どうすればもっとうるおいのある肌になれるのか
悩んでいる方も多いかもしれませんね。

 

 

 

 

水分量を上げるスキンケア方法

スキンケアの基本は、まず保湿です。
肌にたっぷりうるおいを与え、肌の水分量を上げていきましょう。

肌の水分量を上げるためには、セラミドをたっぷり補給してあげるのがベストです。

 

 

 

肌がうるおっているということは、
角層の水分が正常に保たれているということです。

Beautiful young woman relaxing in the room

 

角層のうるおい(水分量)を保っているもの

・細胞間脂質(主成分セラミド)
・NMF(天然保湿因子)
・皮脂

 

 

 

この中でもNo.1は、セラミドです。
角層の水分量の80%以上を保っているのです。

 

 

 

ですから、セラミド配合の化粧品で保湿することが、
肌の水分量を上げるためにベストな選択でしょう。
⇒セラミド配合 敏感肌に挑む 新エイジングスキンケア アヤナス

角層のしくみ

表皮の外側の部分、角層は、
角質細胞という細胞が10~20層積み重なってできています。
その細胞同士をくっつける役割をしているのが、
細胞間脂質です。

 

 

 

また、細胞間脂質は、水分保持機能としても働いています。

 

 

 

その細胞間脂質の主成分は、セラミドです。

 

 

 

セラミドは、保水機能がとても高く、
肌のうるおすために必須ともいえる成分です。
これは、なんと角層の水分の80%以上をキープしているのです。

 

 

 

残りの水分は、NMFと皮脂によって保たれています。

 

 

 

ですから、肌の水分量を増やすには、
セラミド配合の化粧品でケアするのが最も賢い選択ですね。
効率的な保湿ケアで、あなたもうるおい美肌になりましょう。

⇒高浸透セラミドで保水! ピンっ!としたハリを手に入れませんか?

 

 

アヤナスの体験談はこちら

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる