MENU

肌の水分量を上げる方法!セラミドでピンっ!としたハリを

肌が乾燥する、つっぱる、カサカサする、誰でもこんなお肌の悩みがあると思います。
肌の保湿が足りないとこのような悩みが出てきますが、あなたは何を使って保湿していますか?

 

 

現在は色々な化粧品が出回っており、何を使ったらいいかわからないくらいです。
そんな中で一番保湿に優れていると言われているのが「セラミド」が配合された化粧品です。

スキンケア・若い女性

 

 

セラミドの役割を知って、これからのスキンケアに是非取り入れてみてください。
乾燥知らずのモチモチ肌を手に入れましょう。

 

 

【セラミドとは?】

 

まず、セラミドとは一体何者なのか?についてご説明いたします。
セラミドは肌の角質層にある細胞間脂質という物質のことで、
肌の中で油分や水分を保持している存在です。

 

 

角質層の中の角質細胞同士を密着させているのが細胞間脂質=セラミドです。
角質細胞ははいくつも重なっている状態になっており、
綺麗に密着するためには油分や水分をたっぷり含んだ細胞間脂質が必要です。

 

 

 

細胞間脂質=セラミドが豊富であれば角質細胞同士が綺麗に整って密着するので、
肌のキメが整ってふっくら潤った状態を保てます。
しかし、セラミドが足りなければ角質細胞を密着させる力が弱くなり、
肌のキメが崩れ乾燥を招きます。

 

 

 

 

このような役目をしているセラミドは、
肌のうるおいにとって大切な働きをしているということです。
セラミドは細胞間脂質の半分以上を占める主成分なので、
セラミドが不足しないよう保湿することが大切です。

美容イメージ

 

 

セラミドは体内で作られる成分なのですが、
その量が足りなければ化粧品で肌表面からセラミドを補うことが必要となってきます。
⇒高浸透セラミドで保水! ピンっ!としたハリを手に入れませんか?

【セラミドはどんな働きをするのか】

人間の皮膚にはその生体維持のためにバリア機能というものが存在しています。
体を覆う皮膚には外部から異物が入らないようにしたり、水分を保つ役目があります。
このように体中にある皮膚が体を守ることを皮膚のバリア機能といいます。

 

 

 

皮膚のバリア機能が崩れてしまうと肌荒れや乾燥などの様々な不調が生じてきます。
皮膚に関してこのバリア機能を助ける役目をしているのがセラミドです。
セラミドが肌にあることで皮膚細胞内に水分をたっぷりと含んだ状態を保てます。

 

 

 

肌は常に外気や洋服などと接しているため、
セラミドが減少すると肌のバリア機能がすぐに低下してしまいます。

 

 

 

こうなると肌の内側から水分を保つのが難しくなり、
結果として肌から水分が蒸散しが乾燥肌になってしまいます。

顔のシミを気にする女性
セラミドは肌の水分量やうるおい、肌そのものの保湿機能を向上させたりする働きがあります。
そして肌にとって一番の敵となる外部からの細菌進入や摩擦などによる刺激から守る働きがあります。

 

 

 

セラミドが肌の角質層でバリア機能を果たしているからこそ肌を美しく保つように守ってくれるのです。
セラミドは肌にとって必要不可欠な存在であるということがよくわかりますね。

 

 

 

乾燥や肌荒れを感じたら、肌内部でセラミドが足りていないと認識するようにしましょう。
セラミド配合の化粧水やパックなどを使って、
肌内部に優しくセラミドを補うようにしていきましょう。

 

 

いつもセラミドがたっぷりある肌細胞はとても潤っていて、
つややかで美しい肌を保ってくれます。

 

 

【年齢と共に減っていくセラミド】

若いうちは肌細胞にセラミドがたっぷりと含まれています。
ですから、若い人は肌がしっとりしていて水々しく、肌の水分量が多い状態を保てます。
しかし、セラミドは年齢を重ねるうちに減ってきてしまうのですね。

 

 

加齢により肌が乾燥しやすくなるのは肌細胞内のセラミドの量が不足するからなのです。
自分の体内で生成されるセラミドだけでは追いつかなくなると、
肌はどんどん乾燥しシワの原因となっていきます。

 

 

 

美しく潤った肌を保つには、肌細胞の水分量を保ち続ける必要があります。
年齢と共に感想を感じるようになったら、
セラミド配合の化粧品を積極的に使って保湿するように心がけましょう。

手鏡を持つ女性

 

【肌のバリア機能を低下させない方法】

普段の生活で自然に肌のバリア機能が低下してしまうのは仕方ありません。
しかし、自分の生活習慣によって自らが肌のバリア機能を低下させていたのでは美しい肌を保てません。

 

 

肌のバリア機能を低下させないようにし、
自らセラミドを減らさないよう努力することも大切です。

 

では、普段の生活でどのようなことに気をつけたらよいでしょうか?

 

*洗顔は泡で優しく行いましょう。ゴシゴシ洗いは厳禁です。洗顔後は直ぐにセラミド化粧品で保湿しましょう

*規則正しい生活を心がけましょう。栄養不足や睡眠不足は肌のバリア機能を低下させます。

*過度のタバコやアルコールは避けましょう。刺激物を取ることで肌のバリアが低下して肌荒れを起こします。

喫煙を呼びかける札を持っている女性

 

肌のバリア機能を低下させないことはとても大切です。
しかし、どうしてもバリア機能が低下してしまうこともあります。
そのような時はセラミド配合の化粧品を使い、
お肌をしっかり保湿してあげることがとても大切です。

 

⇒高浸透セラミドで保水! ピンっ!としたハリを手に入れませんか?

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる