MENU

セラミドで肌の水分量を上げる!カサカサ肌とはさようなら

敏感肌 肌トラブル 悩み イラス夜、寝る前に保湿クリームをたっぷり塗って寝たのに朝、起きるともうカサカサ・・・
こういう経験をお持ちの方、多いのでは?
なかなかよくならないお肌の乾燥に、とっておきの情報をお届けします。

 

肌のどこが乾燥するの?

スキンケア・若い女性お肌の乾燥と、一口に言ってもお肌のどこが乾燥するかご存知ですか?
答えはずばり、角質層が乾燥するんです!
角質層って、聞いたことありますよね?

 

具体的に言うと、肌内部で生まれた細胞が層となって何層にも重なり、
お肌の一番表面で肌内部を守るバリアの働きをしてくれている所です。

 

この重なる細胞の一つ一つは、
「細胞間脂質」という水分、油分を抱え込んだ物質で保護されているんですよ。
ちょうどレンガ造りのお家を想像してもらうといいかもしれません。

 

角質層を作る細胞がレンガ、レンガをくっつけているセメントの部分が「細胞間脂質」です。
この「細胞間脂質」は、「セラミド」、「ヒアルロン酸」などの保湿成分で構成されています。

 

しかし、その構成の半分が「セラミド」で、
実はこの「セラミド」という成分がお肌の水分量を上げる鍵と言えるものになります。

 

また「セラミド」は細胞同士をくっつける役割だけでなく、細胞自体を守る役割もあります。
だから、本当のセメントと違い水分をたっぷりと蓄えて柔らかく、
水のクッションのような状態です。

 

なので、「セラミド」がたっぷりある肌は柔らかくうるおったお肌になります。
お肌が乾燥した状態というのは、この「セラミド」が不足した状態ということになります。

 

若くて健康なお肌、例えば赤ちゃんのお肌にはこの「セラミド」がたっぷりあります。
だから、あんなにポニョポニョでみずみずしいんです。

asian baby in the room

年を重ねるごとに減ってしまうセラミド

しかし、残念ながら「セラミド」は年齢とともに減少していってしまいます。
その他にも、例えば冬の冷たい北風に当たった時や紫外線を浴びた時・・・
といった気候の変化、またストレスや乱れた食生活といったものでも減少します。

 

年齢とともに乾燥する、季節によって乾燥する、状況によって乾燥がひどくなる・・・
というのは当たり前のことなんですね。

顔のシミを気にする女性

でも、怖いのは乾燥することだけではありません。
先ほどお話したように、「セラミド」は肌内部を守る角質層を構成する細胞を守る役割も果たしています。

 

この守りである「セラミド」が不足した角質層は、とても弱いバリアとなり、
肌内部を守る役目を果たせません。

 

結果、乾燥以外にも「シミ」「シワ」「敏感肌」といった大きなトラブルも起こしやすくなります。
実際、アトピー性皮膚炎の患者さんの「セラミド」の量を調べると、
極端に少ないという調査結果も出ています。

 

また、バリアが乱れたお肌というのはファンデーションがムラづきしたり、くすんで見えたり・・・と、見た目にも影響してきます。

 

セラミド配合の化粧品で肌の水分量を上げましょう

ビューティー

そこで、乾燥改善のみならず後々のトラブルを予防する意味でも、
おすすめなのがこの「セラミド」が配合されたスキンケア品でのお手入れです。

 

 

肌内部の「セラミド」が減少してしまうなら、外から補うしかありません。
「セラミド」には、それ自体が水分を抱え込むスポンジのような力があります。

 

 

化粧水で水分のみを与えても、
受け止めてくれるスポンジがなければすぐに蒸発していってしまいます。

 

 

「セラミド」配合の化粧水なら、
化粧水の水分をしっかりお肌の内部に閉じ込めてくれます。

gf1420285920

 

また「セラミド」には「細胞間脂質」に存在する
「ヒアルロン酸」の保湿力をさらに高めてくれるという特長もあります。

 

 

だから「セラミド」が配合された化粧品は、
その他の保湿成分と相乗効果を発揮し、さらにうるおうという効果をもたらしてくれます。

 

セラミドは、外側から補給するのが効率的

 

そして「セラミド」が存在するのはお肌の一番表面の角質層。
一番表面だから、内からの補給や改善を待つより、
化粧品で塗布してしまう方が効果が早いです。

 

 

「セラミド」を配合した保湿化粧品は最長で24時間、水分を保持できると言われています。
これなら、日中も夜間もうるおいたっぷりのお肌を維持できます。

 

 

「セミラド」自体は油性の成分のため、
乾燥の程度によっては「べたつく」ように感じるかもしれません。
自分の乾燥に合った「セラミド」が配合されたものを選んでください。

 

 

お肌の乾燥は、ありとあらゆる肌トラブルの引き金となります。
乾燥を感じた時が、本格スキンケアの始め時と言えるでしょう。

Beautiful asian woman

 

そして、乾燥対策はお肌のバリア対策。
バリア対策は「セラミド」対策です!
「セラミド」配合のスキンケア品で乾燥、トラブルと無縁のお肌を育てましょう!

 

 

セラミド配合化粧品で1番おすすめしたいのが、
アヤナスです。

アヤナスについての詳しいことは、
以下のページを見てくださいね。

参考:セラミド配合化粧品アヤナスを使ってみた感想。肌の水分量を上げてピンっ!としたハリを

 

目次

セラミド化粧品原料にご注意を!天然セラミドで決まり

セラミド配合の化粧水や化粧品はたくさん発売されていますが、 出来るならば天然セラミドが配合されたものを利用してください。

 

何故天然のものが良いかというのは改めて説明しなくてもお分かりかもしれませんが、人間の身体には天然のセラミドが元から存在しています。

 

それと全く同成分の天然セラミドを肌の外から吸収させたとしても元から身体にある成分ですから、刺激も少なく溶け込みやすいというのは明白ですね。

 

合成して作られたものに関しては分子自体はとても似ているのですが結局は全くの別物になってしまうわけですから、 天然のセラミドと比較してしまうと効果が低くなってしまうのです。

 

人間の身体が吸収しやすいものは自然のままの天然セラミドですから、
より美肌を目指すならば天然セラミドが配合されたものをチョイスしましょう。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる