MENU

24時間キレイを目指そう!

シワに対して外出先で気をつける事、
意識できる事はあるのでしょうか。

乾燥を防ぐ事は水分を取る事です。

意識的に水分補給をしていきたいですね。

また、顔の血行を良くする事は
乾燥共にシワを防ぐ事につながります。

例えば、外出先のお手洗いで30秒だけでも
口を大きく「あいうえお」であけてみましょう。

顔の筋肉を意識して大きく口を動かす事で、
顔の血行は良くなります。
他人に見られると少し恥ずかしいので、
お手洗い中や人がいない外出先でのワンポイントです。

また無意識に肘で頬づえをついたりしていませんか?
女性

 

 

 

 

 

ついつい人目につかないと、
仕事中でもやってしまいがちですよね。

頬づえを片側だけついていると、
その頬の筋肉だけ持ち上げられている状態になります。

長時間頬づえをついていると、
シワもよりやすく、
お肌も癖になり、
よりシワができやすい肌になってしまいます。

周囲の目線も気になりますので、
頬づえは控えましょう。

寝ている時も同じ原理で
シワにつながる事があります。

横向きに寝たり、
うつ伏せで寝ると、
片側の頬だけが圧迫され血行も悪くなります。

しかし、寝ている間というのは
意識しにくいですよね。

寝る前の体勢だけでも
仰向けで寝る事を意識してみましょう。

これらは体の外側から
乾燥肌やシワに対してのケア方法ですが、
やはりお肌とは体の内側からのケアが
1番効果的です。

内臓が老化していくと、
お肌も老化し、
シワやシミ、
たるみなど様々な肌トラブルが出てきます。

では、直接お肌の老化対策に効果的な
内側からのケアとは
どういったものがあるのでしょうか。

目次

 内側からのケアに1番効果的なのは食事

これを飲みましょう!

これは控えましょう!

と、ネット社会の現代では
様々な情報が飛び交っていますね。

サプリメントなども豊富になりました。

しかし、 基本はバランス良く食べることです。

どんな食べ物においても、
過剰摂取というのは良くない事です。

spinach

 

 

 

 

 

 

野菜を食べるというのは、
健康維持・お肌へのケアとして当たり前の事ですが、
食べるタイミングや種類、
食べ合わせなども考慮しないといけません。

キャベツを毎日1玉食べているから
シワができない
といったわけではありませんね。

「主食」「主菜」「副菜」「乳製品」「果物」が
理想的と言われています。

日々、メニューを変えて、
様々な物を摂取できる機会を
多く作りましょう。

自宅ではこういった食事も
可能かと思います。

外出先でもできることはある

今は抗酸化作用の高い物や、
ビタミンが豊富なお茶
が手に入りやすくなりましたので、
勤務先でコーヒーやジュースばかり飲むのではなく、
お茶に変えてみるというのも1つの手段ですね。

最初は面倒かもしれませんが、
こういった日々の対策が
老化現象を防いでくれるのです。

体に摂取する物を意識的に変えてみると、
内臓機能が高まり、
デトックス効果、
より質の良い睡眠をとる事ができます。

すると
ホルモンバランスや自律神経も改善され、
ストレスも感じにくくなり、
お肌の状態もより良くなります。

乾燥肌を外側からも内側からも防ぎ、
日々の癖や習慣を見直して、
シワやたるみのない
美しいお肌を保っていきましょう。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる