MENU

朝からの美メイク方法|アフターファイブまで続く

女性は朝起きた瞬間からが勝負です。

 

もちろん前夜の状態で、むくんでいたり、
目にクマができていたりと・・
一日の肌の状態をどのようにキープするかが
朝のお手入れの決めどころ。

洗顔から始まり最終課程のメイクまで。

しっとりツヤツヤのお肌で
一日をメイク仕立てのお肌で過ごしたいですね。

 

目次

洗顔のチェック

洗顔と言えば、
固形石鹸・ジェルタイプ・クリームタイプなどなど、
色々な商品がたくさんあります。

ご自分の好みで、タイプはOK。

でも、一番大事なことは、
ふんわりとした泡で、
ゆっくりとお肌の表面を転がすように洗うこと。

 

寝ている間に毛穴は汚れている

外気からよるものや内分泌からの老廃物。

それを綺麗に取り除くことによって
1日のお肌が決まります。

汚れの上に化粧品をつけない。

それは鉄則です。

化粧崩れのしない土台を作るために。

 08.face_towel

 

 

 

 

 

 

 

化粧水をつけるタイミング 洗顔終了後、
化粧水は1分から3分以内に塗布してください。

それは、洗顔後は水分でお肌は潤っています。

その潤いが残っている間に
次のステップの化粧水を一度にたっぷりではなく、
2から3回に分けてお肌に潤いをいれてください。

肌に残る水分量は一定で決まっている

一度にたっぷり入れても
蒸発して意味がありません。

折角の化粧水を効率よく使うために、
面倒でも最低2回は、塗布してください。

 

メイクまでのタイミング

化粧水の後は、
もちろん人によっても順序は違いますが、
乳液・エッセンス・DAYクリーム・
化粧下地・ファンデーションですね。
コスメイメージ

 

 

 

 

この付け方のタイミングも同じなんです。

化粧水をつけて
最低でも1分は待ってください。

そうです。

カップラーメンの3分間、
何があって蓋は開けない。

それは美味しく食べるためです。

硬麺が好みの方は1分で。

ノーマルなら2分って感じで。

脂性の方は1分・ノーマルの方は2分・
乾燥肌の方は3分を目安に
自分にあった時間を見つけてください。

そして同じように
次のステップへと進んでください。

一つの基礎化粧品をつけるのに最低でも1分は我慢

どうしてか?

それは、一つ一つの化粧品を
しっかりと肌に馴染ませるため
です。

化粧品一つ一つにも
色々な役割があります。

肌にしっかりとなじませて
次のステップで進んでいくと、
一日の化粧崩れが
最低限度に止められます。

朝のメイク仕立ての爽やかな顔が夕方、
アフターファイブまで続くって最高ですよね。
Beautiful asian woman on white background

 

 

そのために全部合わせても
5分ちょっと待ち時間を大切にすることによって
肌もかわり、一日が楽しくなります。

もちろん、化粧水で得た水分は、
しっかりローションやクリーム等で蓋をして
持続させます。

一日の肌の状態を
どのようにキープするかが
朝のお手入れの決めどころ。

 

洗顔から始まり最終課程のメイクまで

しっとりツヤツヤのお肌で一日を過ごした後や、
アフターファイブを楽しんだ後は、
お肌の総チェックケアで
次の日のコンディションを最高に保ってください。 

お顔のケアは、
お手入れの一番の基礎です。

ファンデーションやメイク、
その日の汚れをしっかりと取ってくださいね。
洗顔をする女の子

 

 

 

 

 

 

クレンジングや洗顔料でダブルクレンジングは、もちろんのこと、
週に一度は、古くなった角質を取り除いてあげてください。

くすみを取り除き、
透明感のあるお肌に変身させます。

また、お顔を柔らかくして清潔にするので、
吹き出物やニキビ予防にもなります。
クレンジングや洗顔・化粧水で、キメを整えたら、
そのあとのお手入れ!

もちろん、シミやたるみ・美白のケアですよね。

乳液・美容液・クリームで栄養をたっぷりと。
一日メイクしていたお肌にご褒美をあげてください。

真皮の働きが衰えると肌がたるんだり、
シミが濃くなる原因にもなります。

シミならホワイトニング系


濃くて深いシミは、
ローションパックに美白用美容液とビタミンC
等の栄養をチョイスして下さい。

薄くて浅いシミは、
ローションパックに美白美容液をチョイスしてください。

また、たるみやしわは、
コラーゲン・エラスチン配合の美容液で、
真皮の疲れや衰えをケアしてください。

 

顔筋を鍛える

マッサージでもOKだけど、
やはりたるみを軽減するには、
筋肉運動です。

日常生活の状態だけの運動では、
顔の筋肉は衰えて、足りません。

口元・広角は、口を大きく開けて、
笑顔を作りながら広角を上げていきます。

そしてゆっくりと元に戻します。

口を大きく開けて、
アイウエオと発声して繰り返してください。 

または、ペットボトルを口に加えて、
腹式呼吸で大きくイウと話すように呼吸をします。

結構、顔のダイエットにも効果が期待でき、一石二鳥かも。

お顔全体の筋肉を使いますので、
時間を見つけては、
いつでもどこでも心がけて頑張ってください。

朝、しっかりとお肌を整えて、
最高のメイクが完成したら、
夜は、しっかりとケアをして、
肌をいたわってあげてください。

面倒なようでも、美は一日では、作れません。

毎日の積み重ねが
最高のエイジングケアに繋がっていくと思います。

 

 

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる