MENU

アトピー完治経験者!トカゲの皮膚からキレイな肌へ

スキンケアに関しては、これ女性に限らず最近は男性の悩みでもありますよね。
もう、これに関して言うと永遠の悩みと言った感じでしょうか?

 

 

 
私自身、スキンケアにかなり敏感でして。
と言うのも、もともと乾燥気味な肌質なのですが、
本来アトピー性皮膚炎持ち(今は完治)でした。

Beautiful young woman

 

トカゲの皮膚とからかわれた学生時代

基本的にはストレスや外的な原因であせもから皮膚炎、
それが定期的に治らずアトピーになっていく事が多く、
学校が嫌いだった私は学生時代は保湿クリームなしでは語れない、そんな感じでしたね。

 

 

 

 
今となっても、なぜあれだけ酷かったアトピーが完全に完治してしまったのか謎ではありますが、
治った今は皆に肌綺麗ね、とむしろ褒められる事が多くなりました。
散々学校で「恐竜。トカゲの皮膚」と言われていた時代も今となっては懐かしいです。

 

 

スキンケアは、自分の肌質を知るところから

じゃあ具体的に何が効果的だったのかと言うと、
基本的にスキンケア=値段をかければ、かける程良い、と思いがちですが、
実際は、その人の持っている肌質と言うのが一番のポイントです。

 

 

 

 

肌質にあった化粧水や保湿クリームを使っていなければ、
どれだけ値段をかけお金を落としても、効果は一つも出てきません。

 

 

私の場合は?アトピーからくる乾燥肌

 

私の場合で言うと、アトピーからくる乾燥肌なのですが、
汗かきでもあるので、お風呂上り等は異常なまでに乾燥して、
肌も突っ張り冬なんかは口角周りが粉がふきがちなのですが、
時間が経てば汗をかきやや油っぽい感じになります。

 

 

 

 

 

ここで化粧水と保湿クリームの使い分けです。
乾燥肌ベースではあるのですが、あくまで乾燥している時間は短いといった事を念頭に置き、
化粧水は乾燥肌用では無く、
さっぱりした油の多い人用のアイテムで肌を整えます。

 

 

 

 
そして一般的に乾燥が気になる口角周り鼻の下あたりは、
保湿クリームをうすーく塗り伸ばします。
それ以外には塗りません。

 

 

 

 

これが重要なのです。

 

 

 

 

各パーツごとに塗り分け、時間と共に変わる肌の状態を見据えたうえで
化粧水、保湿剤を塗布し、
肌のコンディションを常に”均一に一定の状態を保つ”事がポイントなのです。

 

 

 
逆にお風呂の後の就寝前等はベタベタに塗って部屋も乾燥させない様にするのがポイント。
私の場合は化粧水→オロナイン→メンソレータム→ベビーオイル。
これ基本です。

 

 

 
私の場合はこの位してもニキビができたりそう言った事はないですね。
むしろ肌がモチモチしています。
それでも夜は寝ている間に枕などでこすれて乾燥しがちです。

 

 

 

そして起きた後は必ず石鹸でしっかり洗顔、そして化粧水、保湿クリームです。
これを守ればあなたも美肌!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる