増税後こそクレジットカードのポイント還元を上手に活用しよう。

「クレジットカードの支払いが大変!」そんな方も多いのでは?

確かにクレジットカードって支払い方法が簡単ですし、分割での支払いもできるので便利です。

ですが節約となると「使ってはいけないのでは?」と思われがち。
ですがそれは大きな間違いです。

ポイント還元のメリットを捨てるには余りにももったいない

クレジットカードって現金とは違って使ったぶんはポイント還元してくれるメリットがあります。

そのため、節約するなら逆に使った方が良いのです。
ただ、分割手数料がかかる3回以上はご法度ですよ。

使いすぎを防止するためにどうすれば良いのか。

答えは簡単で「使った分だけお金をとっておけば良い」これだけです。

例えばクレジットカードで5000円分の買い物をすれば、5000円を封筒や貯金箱に入れておきましょう。

あとはそのぶんをカードの支払いの前日に口座に入れておけば良いだけです。
そうすれば支払い時にお金がぐっと減ってしまうこともありません。

キャッシュレス化の動きで、ますますクレジットカードはメリットが大きくなった

特に今後は増税にともなってキャッシュレス化を更に進めようという動きが強く、「キャッシュレスなら割引、ポイント還元」などが多いですから上手く利用していきたいですね。

消費税が10%になっても楽天カードなら、おトク

10月から消費税が10%になりました。

と同時に軽減税率が導入され、食品を中心としたものは今まで通り8%で買物ができます。

しかし、今回の軽減税率でさらに注目すべきは、電子マネーやクレジットカードを使って購入する「キャッスレス決済」です。

たとえば、あなたは「キャッスレス決済」と聞いて、どんなものを思いつきますか?

最も身近で、多く流通しているのは、クレジットカードだと思います。

クレジットカードは、後日、口座から金額が引き落とされるシステムです。

そして、今回の増税で、最もお得なサービスがあるのが、「楽天カード」です。

楽天カードが1番おトクなワケは?

楽天カードで商品を購入すると、キャッシュレス還元事業から5%ポイント還元、さらに楽天カードのポイントも貯まります。

貯まった楽天ポイントは、1ポイント1円で支払いに使えます。

考えようによっては増税前よりもおトクってことですね。

もちろん現在は、来年6月までの期間限定ですが、現金払いよりも安く買物ができますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA