MENU

デコルテと首にも見られる老いの痕跡

エイジングケアで考えたいことは 肌の老化を食い止めることです。
肌は年齢を重ねるごとに老化していきます。
肌の組織は錆び付き、支える真皮も壊れていき、水分量が減っていきます。

 

 

そのため潤いやハリがなくなり、肌が生まれ変わるターンオーバーも長くなりシミやくすみも消えにくくなります。
そして老化が徐々に始まっていくのです。
若い頃のように、いつものお手入れだけをしていただけでは、その現象を食い止めることは出来ないためエイジングケアが必要になってくるのです。

 

 

老化を食い止めるまでは自己ケアだけでは難しいかもしれませんが、遅らせることは可能です。

 

 

普段の生活や食事にも気を遣いたいですが、まずは肌へのアプローチを。

 

 

基盤となるものが破壊されているので、そこをしっかりと整えることが大切です。

 


保湿力の高い化粧品はもちろんですが、シミ、くすみをこれ以上増やさないためのビタミンC配合。

 

 

コラーゲンやセラミド配合で潤いを保持するなど、成分にも着目して化粧品は選びたいところです。
他にもレチノールでハリやシワ対策も効果的ですね。

参考:ヒト型ナノセラミド配合、新エイジングケア・アヤナス

 

目次

ピーリングでの角質除去や美顔器でのイオン導入。

潤いだけではなく、古くなった角質を取り除いていくとターンオーバーの循環も戻りつつあります。

 

 

さらにイオン導入でマッサージ効果や化粧品の浸透率を高めます。

 

 

ただ整えるだけではなく、自ら変化を起こすこともエイジングケアには必要になってくるのです。

 

 

肌のお手入れと言っても顔だけではエイジングケアとは言いません。

デコルテ、首を含んでのケアが大事です。
肌

首は肌年齢が出現しやすい場所ですから、ケアを怠らないのがポイントですね。
顔と同じ皮膚ですから、お手入れも同じです。

 

 

保湿が足りないままですとシワが出来、たるみが出てくるので横ジワが出現するのです。
デコルテも首も顔と同じく保湿ケアにマッサージをしてあげるとシワも目立たなくなっていくでしょう。

 

 

顔やデコルテ、首のエイジングケアと共に、生活習慣、食生活の見直しも必要不可欠ですね。

 

 

どんなに肌をケアしていても、睡眠不足でくまが取れずにいたり、脂質の高い食品の摂りすぎでのニキビ肌。
ニキビ 肌荒れ
 それではいくらエイジングケアを頑張っていても全く意味がありません。

 

 

普段からエイジングに関心を持ち、先を見据えて根気よくケアをするのが老化を遅らせるコツだと思います。

 

 

見た目だけではなく、内面も磨きをかけていつまでも若々しい肌を保ちたいですね。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる