4人家族の光熱費節約術。

日本は四季があるので、気候がよく変わります。

特に近年、とても暑い夏だったり、とても寒い冬だったりするせいで、体調も変わりやすいのではないでしょうか。

こういった気候が変わりやすい日々ですので、快適に過ごすためにも空調が必要になってきたりします。

エアコン代を節約したい。

しかしながら、エアコンを使うと、日々の電気代がとても高くなりがち。

なので出来る限りエアコンなしで快適に過ごせる方法はないものか、節約を考えてしまいます。

一戸建てにお住まいの方の場合は、だいたいのかたが2階建て以上ですよね。

そういった場合に、1階や2階の部屋によって室温も結構変わってくることに注目してみましょう。

夏は1階で過ごす

暑いときは、2階よりは1階の方が数℃程度涼しいです。
なので、夏は1階がオススメ。

冬は2階で過ごす

逆に冬ですが、2階のほうが1階よりも数℃程度暖かいです。
ですので、冬は2階で過ごすほうが、暖かく過ごせます。

またエアコンを使う時は、できる限り家族が1つの部屋に集まり、1つのエアコンで過ごすように心がけることで、電気代を節約できます。

ところで、我が家は4人家族です。

「家族一緒に」で節約になる。

光熱費の節約方法の1つとして、「くつろぐときは家族で一緒に」ということを実行しています。

子ども大きくなってくると自分の部屋で一人の時間を過ごしたくなるのでしょうが、基本勉強や仕方のない理由以外は、家族が集うリビングでくつろぐように促しています。

そうすると、照明やテレビなどにかかる電気代はもちろんのこと、夏場はエアコン、冬場はファンヒーターやストーブなどのかかる光熱費が大幅に削減できるのです。

この方法をするまでは、なんとなく当たり前のようにそれぞれが自分の部屋でくつろぐことが多くて、夏場など、数台のエアコンをガンガンかけまくっている状態でした。

その時の電気代はすごかったですね。

最近では、1部屋に集って過ごすことが多くなったので、かなりの節約になっています。

家族で同じテレビ番組をみて楽しむときもあれば、スマホでそれぞれが好きなことをしたりと、自由気ままですが、同じ部屋にいるだけで、会話が増えに賑わっています。

そのうえ節約にもなってるなんて、良いこと尽くしですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA