家計の固定費削減5つのアイデア

節約というと1円でも安い・ポイント還元がいいスーパーを選んではしごしたり、水を出しっぱなしにしない、電気はこまめに消す……などといった身近なものが思い浮かびます。

…が、それらの節約効果は微々たるものです。

それよりも効果的なのは「固定費の削減」です。

固定費削減の具体例。

例を挙げます。

電気

契約アンペアを見直し、生活にぎりぎり不便を感じない程度のアンペアに落とす。

4人家族の光熱費節約術。

水道

金が変わらないラインまでの使用をする。

携帯

プランの見直しをする。
自分や家族の利用状況にあわせ、大手キャリアにするか格安スマホにするかから、プランまでを検討する。

大手キャリアを止めて格安SIMを申し込んだら、ケータイ代を年間18万円も節約できた。

保険

見直しをする。

独身者なのに生命保険に加入していないか、充分な貯金があるのに、過度に医療保険に加入し、掛け捨ての保険料を払っていないか。

月極駐車場

2~3分歩いた範囲内にもっと料金が安いところがないか……などなど。

まとめ

固定費の削減は、事前の準備や調査が必要なので、取り掛かるのが面倒な気がしてしまうかもしれませんが、一度見直せばあとは毎月努力するなんてこともなく、勝手に減ります。

「木だけを見ずに森を見る」節約、オススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA