MENU

拭き取ってますか?皮脂汚れや埃が肌の上に・・・!

とにかく浴びる紫外線の量を減らす。
浴びてしまった紫外線をその日のうちに取り除く。

 

 
そして最後にスペシャルな美白アイテムで肌の奥に美白成分をしっかり肌に浸透させる。
これで見違える肌になれます。
私はここ数年、顔の細かいシミやそばかすが気になって、
あれこれと美白にいいという化粧品を試してきました。

 

目次

スキンケアの基本は拭き取ること

高い美白化粧品を使ってもこの程度なのかと思うくらいの美白効果で、
エステに通うとか何か別の方法を試す方がいいのかなと思っていた時に、
化粧品関係のお仕事をしている友人から、
スキンケアの基本は拭き取りだと教えてもらいました。

 

 

 
肌には目に見えない皮脂汚れや、空気中の埃などいろいろなものが層を作っているので、それをきちんと取り除いてからでなければ、
どんなにいいものを使っても浸透しないとのことでした。

スキンケア

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メイク落としと洗顔で、一見肌はきれいになったようにみえてもまだ層は残っていると聞いて、
私はもともと薄化粧かノーメイクなので大丈夫だろうと半信半疑で人生初のふき取りをしてみたら、
コットンが真っ黒になってビックリしたのを覚えています。

 

 

 

使い続けるうちにだんだんコットンの汚れは薄くなりましたが、
それでもやっぱりコットンは汚れるので、友人の言うことにも納得です。
そしてやっぱり、紫外線ケアはした方がいいとのことで、
下地代わりに日焼け止めを塗ります。

 

 
高いクリームだとつい少量ずつ使ってしまうので、
私は安くて肌に合う日焼け止めクリームをたっぷり塗り込みます。

 

 
このクリームも古くなると肌の上で酸化して、
そこに日が当たるとシミの原因になるそうなので、
拭き取り化粧水を使うことできちんと取り除きます。

 

 
洗顔して拭き取りをしてから、
値段の安い美白化粧水をたっぷり肌の奥まで届くようにパッティングしてから、
乳液を塗り、最後に少し奮発して買った美白美容液を塗ると、
その成分が肌の奥までしっかり浸み込んで、しっとりモチモチのお肌が完成します。

 

 

 

私はこれを続けるうちにシミは薄くなるし、肌全体が明るくなってきたように思います。
浴びない。
そして1日の終わりにしっかり取り除いてから、
みなさんのお気に入りの美白化粧品を確実に肌に浸透させる。
ぜひこのプロセスを試して、より白美肌を実感してみてください。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる