MENU

同世代に一歩差をつける血管年齢

化粧品の中にはアンチエイジングをキーワードに
たくさんの商品が出ていますよね。

 01.mirror

 

 

 

 

 

 

 

ですが、肌の表面にどんなに美容効果の高い化粧水やクリームをぬりたくっても、
それはやはり表面的なことで、
体が新たにどんどん作り出していく
細胞の奥深いところには届かないことでしょう。

 

ですから、
体の外側だけではなくて
内側からのケアにも目を向けましょうね。

 

目次

体全体を整えることがアンチエイジングには一番効果的

それには、
体の中にアンチエイジングに必要な栄養成分を取り込む
というのが一番重要になってきます。

最近の研究でしみやしわが少なく見た目の若い人は
血管年齢が若
ということが実証されました。

つまり、血管を健康に保つことが
アンチエイジングに繋
がる
ということなのです。

 

血管を老化させる物質とは何か?

それはAGEとよばれています。

AGEは体の余分な糖分が
体を作っているたんぱく質組織に結びついたものです。

 

通常体内のたんぱく質は柔軟性があり、
それが肌や血管の弾力を保っています。

しかし、血糖値が高くなると
老化の原因のAGEになってしまうのです。
肌のたんぱく質がAGEになると弾力が失われて、
しわやたるみの原因になります。

血管でAGEが作られると動脈硬化を起こします。

つまり、アンチエイジング対策で美しくなることは
動脈硬化が招く重大な疾患をも予防することになります。

アンチエイジングは美容目的で健康も保てる、
一石二鳥といえるでしょう。

 

老化の原因であるAGEを体内で作らないようにするにはどうしたら良いか

その鍵となるのが食物繊維です。

昆布、わかめ、大根、にんじんというような
海草や野菜を十分に毎日の食生活に取り入れることが大切なのです。

その理想的な食事は
古来からの伝統的な和食であるとされています。
和食

 

 

 

 

 

玄米ご飯と野菜たっぷりの味噌汁、
野菜の煮物、金平ごぼう、海草の酢の物など、
食物繊維が豊富な食べ物を日本人は古くから食べてきました。

それらがアンチエイジングにはすばらしい食事だったのです。
食物繊維は小腸に長くいて糖と結合します。

そのために小腸に糖が吸収するのを
防ぐことができるのです。
体内の血糖値が上がらないようにするのです。

血糖値を低く抑えることができる点で
食物繊維は、美容にとっても健康にとっても
優秀な成分であるといえますね。

食物繊維をたくさんの野菜やフルーツから体内に摂取するために、
野菜フルーツジュースをブレンダーで作って
毎日飲むのもアンチエイジングにはおすすめです。

ぜひ、食物繊維をたくさん採って
体内から若々しくなり
アンチエイジングを目指しましょうね。

 

 

 

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる