MENU

まだ間に合う!鼻の毛穴の対処法

女性の肌の悩みで「鼻の毛穴」
と答える方はかなり多いようです。

ブツブツと黒ずんでいたり、
毛穴が開いてしまっていたり
理由は様々ですが、
トラブルが起きやすい部分なのでしょう。
 

目次

 あなたは未だに鼻パックしていますか?

今でもあると思うのですが、
パック系のケア(角質を引っこ抜くタイプ)は
お勧めしません。

後々のケアがとても大変になります。

なぜなら、
汚れを吸着させる分
必要な皮脂まで奪ってしまう
からです。

 

「わぁ~こんなにとれた!」

 

とその場で結果を見ることができる分
すっきり感は味わえるのですが、
よく見てみて下さい。

はがした後の肌は乾燥しきっていませんか?

  

肌は乾燥すると
それを補おうとまた皮脂を分泌します。

すなわち、取り過ぎると
皮脂が過剰に分泌されるという負のスパイラルに。

十分に化粧水などで補っておかなければ
堂々巡りというわけです。

  

肌への刺激も好ましくありません。

肌のターンオーバーが
せっかく上手くいっている状態を
自らのケアで狂わせてしまうからです。

表皮の入れ替わりを邪魔しない
ということが大切です。

 

鼻の毛穴をキレイにする洗顔法

では、どうすれば「鼻の毛穴」を
綺麗にすることができるのか?

それは、正しい洗顔法で解決します。

 

 高価な洗顔料でなくても大丈夫です。

まずはたっぷりと泡立てる事が重要。

ドラッグストアや100均で
専用の泡立てネットが売られています。

それを使えば不器用な方でも
簡単にフワフワ泡が作れます。

 gf1420360415

 

 

 

 

 

 

 

 

  

泡ができあがったら、
優しく顔の上に乗せていって下さい。

顔全体を包み込むようにそっと。

その時に泡がクッションになるように顔をなでます。

泡を壊してしまわないように優しく。

 

顔全体と同じように
鼻にもたっぷりの泡を乗せ
包み込むように汚れを落としていきます。

 

洗い流しはぬるま湯でしっかり行って下さい。

 

少しやりすぎかな?
と思う程度で良いくらいです。

 

手から顔に運ぶ目安としては20回。 

その後の保湿はしっかりと。

鼻のブツブツした黒ずみが気になる方には
ローションパックもお勧めです。

長時間やればやるほど良いというものではなく、
2・3分が目安です。

パックが乾いてしまう程行うと
肌も乾燥を引き起こしてしまいますので
気を付け下さいね。

 

 

刺激を与えずに保湿する

 

この方法が毛穴を引き締め綺麗にしてくれます。

 

 

 

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる