MENU

小鼻の毛穴レスキュー!

あなたは、
小鼻の毛穴つまりや黒ずみを、
ついつい爪の先で押し出してしまうことはありませんか。

にゅるっときれいに黒ずみが出てくるのが
快感だったりしますよね。

しかし、ご存知のとおり、
こうしたやり方は肌にとって良くありません。

毛穴のつまり「角栓」は、
顔から出る皮脂が
メイクや汚れと混ざり合って
毛穴にたまったものです。

毎日洗顔をしていても、
だんだんと毛穴に蓄積されていき
出来上がった角栓が毛穴を
押し広げてしまいます。

洗顔をするだけでは、
なかなか角栓は予防することができません。

角栓のケアとして一番やってはいけないのが、
最初にお話した爪の先で押し出す方法です。

きれいに角栓が出ると
毛穴がきれいになった気がしますが、
その後の毛穴をよく観察してみてください。

きっと穴がぽっかりと開いているはずです。
いちご鼻、毛穴の黒ずみで悩む女性

 

 

 

 

 

 

 

目次

ぽっかり穴を保湿ケアしないと、汚れがさらにたまりやすくなる

また、毛穴周辺が
赤くなっているのではないでしょうか。

無理な力が加わった証拠です。

特に鼻というパーツは
出っ張っているため、
爪で力を入れやすく危険
です。

ピンポイントで力を加えると
肌は色素沈着を起こしてしまうことがあります。
このため、爪で力に任せて
角栓を出すのは絶対にやめましょう。

毛穴パックは使わない

市販の毛穴パックを使用することは
爪で押し出すよりは安全ですが、
鼻全体の角質をはがしてしまう恐れ
があるので肌が弱い方にはNGです。

やはり 毛穴パックのような刺激の強いものは
できるだけ避けた方が良いですが、
どうしても使いたい場合は、
必ず使用後にたっぷりと保湿をして肌の炎症と毛穴の開きを押さえてくださいね。

 

角栓のケアとして有効なのは、
角栓を引き抜くのではなくて、
角栓を小さくし目立たなくする毎日の洗顔です。

洗顔をする女の子

 

 

 

 

 

 

 

 

具体的には、
まず蒸しタオルや蒸気を肌に当てて
毛穴を開かせてください。

そして、クレンジング剤を優しくなじませます。

この時、オイル系のクレンジング剤の方が
毛穴の汚れになじみやすくより効果的です。

その後、洗顔剤をたっぷり泡立てて
泡で肌を押すように洗顔します。

小鼻のまわりは、
指先でくるくると円を描くように
洗ってください。

蒸しタオルは毎日では面倒かも知れませんが、
週に何度か取り入れるだけで
角栓が大きくなりにくいです。

毛穴を開かせ、
油分になじませて溶かして洗う。

そして、洗顔後は保湿をたっぷりと!
ビタミンC誘導体配合の化粧水も有効です。

化粧水の後は、
必ず乳液やクリームで肌に油分のふたを作り、
せっかく肌に入れた化粧水が
蒸発しないようにしてください。

また、週に1、2回ピーリング剤を
使用するのも効果的
です。

しかし、やりすぎは肌を痛めるので禁物です。

気になる小鼻の毛穴は、
たまった角質を一気に取り除くのではなく
角質が出来ないように
普段からケアをすることが大切です。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる