MENU

クマ対策は全身のケアから

朝起きて目の下にクマがあると、
一日中嫌に気分に過ごさなければなりません。

ある程度はメイクでごまかすことができますが、
根本的に解消しないと毎日クマに悩まされることもあるのです。

 

 

そもそも、どうしてクマができるのでしょうか。

一般的には、
クマが出来る原因は寝不足といわれていますが、
それだけではありません。

目次

クマができる原因

 

血行不良、紫外線、擦りすぎをあげることができます。

ただ寝不足をするからクマができるのではなく、
睡眠時間が足りないために血行不良になっているからなのです。

血行が悪くなると、
目の下の部分に血液が溜まってしまいます。
それが、黒く透けて見えるとクマになります。


マッサージは必ずしも有効ではない 

 

では、解消のために
マッサージをすればと思うかもしれません。

マッサージはある程度は有効ですが、
完全な解決にはなりません。

クマができるたびにマッサージを繰り返すと、
肌を何度も擦ることになります。

これは、色素の沈着の原因になります。

 

 

目の下に色素が沈着すると、
これもクマになってしまいます。

また、過度のマッサージは
肌の乾燥を引き起こします。

乾燥が進み角質層が傷つくと、
紫外線や外部の刺激から守っている
肌バリアが壊れてしまいます。

この状態では肌の新陳代謝も正常に働かないので、
日焼けをすると色素が抜けなくなり、
やはりクマにつながってしまうのです。

 
血行不良を改善すればクマに悩まなくなる

 

クマ対策は、顔だけの問題ではなく、
全身のケアが必要です。

根本的な対策は、
血行不良の改善
なのです。

血行が良くなれば、
肌の新陳代謝も元に戻って乾燥肌も改善されます。

それには、生活習慣を見直して、
十分な睡眠をとってください。

 gf2160379553

 

 

 

 

 

 

 

 

栄養バランスの取れた食事を規則正しく摂って、
できるだけストレスをためないようにします。

ウォーキングなどの
手軽にできる有酸素運動や
スポーツジムに通うこともいいでしょう。

無理に毎日することはないので、
週に2,3回でもかまいません。

 

 

また、40度くらいのお湯にゆっくりと浸かる
半身浴
もオススメです。

お気に入りの入浴剤や
アロマオイルなどを入れてリラックスをすると、
体も温まり血行も良くなります。

クマは目の下にできる小さな黒ズミですが、
体全体の状態を表しているものなのです。

手軽にメイクで見えなくするのではなく、
全身を健康にして
クマを出さないようにしましょう。

 

 

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる