MENU

しわとたるみにマル秘対処法!若さを保つ成分とは?

アンチエイジングのスキンケアについてご紹介しましょう。

 

アンチエイジングのためには保湿ケアが大切になります。

年をとってくると、
本来のお肌が持っている保湿力が少なくなってしまいます。

その結果、お肌がシワシワしたり、
ゴワゴワしたり、というような感じになります。

 

また、お肌が乾燥して、毛穴が開いたり、
しわができやすかったり、
お肌のハリがなくなってたるみが出てきたりします。

さらに、肌が乾燥すると、
ターンオーバーが遅れる要因のひとつ
にもなります。

そのため、肌のアンチエイジングのためには、
スキンケアによって保湿を十分に行うのが効果的です。

 

 

肌の老化がよく目立つは、
口の周り、目の周りです。

これらの箇所は非常に皮膚が薄いので、
影やシワができやすく、乾燥しやすいので、
老化が目立ちやすくなります。

そのため、他の箇所よりも、
口元、目元は保湿を十分に行うようにしましょう。

 

 

肌を若返らせる栄養として、
セラミド、ヒアルロン酸やアミノ酸、コラーゲン
などがあります。

これらの栄養は美容ドリンクやサプリメントなどに含まれていますが、
効果がどのくらいあるのでしょうか?

そのためには、
肌の仕組みが分かることが大切です。

af9970047388

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

肌は表皮、真皮、皮下組織から成り立っています。

表皮のうちの角層にはセラミドがあり、
水分保持機能と外部刺激からの
バリア機能の役割を担っています。

真皮がヒアルロン酸やコラーゲンを含んでいます。

真皮では、
規則正しくコラーゲンの繊維が並ぶことで
肌にハリが生まれています。

 

しかしながら、
セラミドやコラーゲンはストレス、
紫外線、老化などで減少してしまう
ので、
肌にうるおいや弾力、ハリが徐々になくなってきます。

セラミドやコラーゲンが足りなくなってくると、
肌のシワやたるみの原因にもなります。

なお、ヒアルロン酸がこのコラーゲンの繊維の間にあり、
水分をヒアルロン酸が保つことで肌の潤いを維持しています。

 

つまり、セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンがあるので、
肌が潤い、瑞々しいハリのある肌になる
のです。

 

 

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる