MENU

プロが実践するシワのケア。年齢に逆らえ!

冬になると、肌が乾燥して、
しわが一気に増えたような気がしませんか?

顔から水分が減ることによって目立つ「顔のしわ」

見た目年齢にも大きく影響してくる、
このしわを何とかしたいと
思っている人が多いと思います。

基本的には、
しわを事前に防ぐ対処を行うのですが、
今回はできてしまったしわを
改善するテクニックをご紹介しましょう。

目次

<シンプルだけど効果的:しわのマッサージ>

やり方としては、とってもシンプルなので、
簡単に実践できます。

いまあるシワに対して
垂直にシワができるように親指と人差し指でつまみます。
それから、つねる。
この2つだけ。

特に、クリームなどは必要ないので、
きれいな手で行いましょう。

・首のシワ
年齢を知るにはその人の首をみればいい
といわれるほど、首のしわははっきりとでます。
見た目年齢アップのためにも、ぜひ行いましょう。

鏡を見ながら、左側のシワから始めます。
ポイントはできる限り細かく、つねること。
ゆっくりでいいので、丁寧に行いましょう。

・ほうれい線
小鼻の下のほうから始め、
下へと降りていきます。

気持ちとしては、
ほうれい線をすりつぶす感じで。
指を逆方向に動かしながらつねっていきます。

ポイントは、しっかりとほぐすこと。

このあたりの筋肉の固さによって、
シワの深さが決まってきます。
固い方はしっかりとほぐし、
深くならないよう注意しましょう。
顔のシミを気にする女性

 

 

 

 

 

 

・目尻にあるシワ
目元にある細かなしわに対しては、
内側のシワからスタートさせてください。

ポイントはやさしく行うこと。
目元はとても皮膚が薄く、
さらにデリケートな場所でもあります。
あまり、強くやるとアザになってしまうことも。

やさしく、やさしくケアしてください。
また、瞼に同じケアをすれば、
たるみが取れる効果もあるので、
気になる人はぜひ実践してみてください。
各場所のポイントさえ押さえてしまえば、
あとはやり方が一緒なので
とっても簡単ですね。

気づいたときにどんどん実践してください。

これは回数を決める必要はありません。

毎日行うことが重要なのです。
そうすれば、気になるしわも
1か月後には改善効果があらわれてきます。

毎日続けることが苦手な人も、
習慣づけるようにするといいでしょう。
例えば、毎日必ず行うこと、
行く場所でやることを決めるのです。

トイレやお風呂場、
そこに行ったときにケアするとだけ覚えておけば、
今日やったかどうかを気にする必要もありません。

しわは「真皮層」の働きが
悪くなることが原因なんです。
今回のマッサージで、
刺激を与え活性化させて復活させていきましょうね。

 

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる