MENU

老化防止はまずは正しい洗顔から!今日から始めたい、この方法

誰しもが
若々しい美しい肌になりたいと思っていますが、
年を重ねるにつれて、肌は老いていきます。

仕方のないことだと
諦めがちになることもあるでしょう。

しかし、諦めていては
若々しい美しいお肌への道は遠ざかっていきます。

 Beautiful asian woman on blue background

 

 

 

 

 

 

 

 美容クリニックや整形などで
若さを取り戻そうとする人もいることと思います。

しかし、それにはリスクと高い費用がかかります。

そして効果も一時的なものが殆どです。

どこかを治すために定期的に通ったりして、
維持していかなければなりません。

老化しないために女性たちは奮闘しますが、
空回りに終わってしまうことも多いでしょう。
高い化粧品を使っても効果が出ない。

あなたもきっと
そんなことがあるのではないでしょうか。

食生活も乱れていないし、
適度な運動や睡眠時間も
十分取れているにもかかわらず、
肌のトラブルが起こる。

大人になってもニキビが治らない。

紫外線には十分、注意しているのにしみができる。

顔のマッサージも毎日行って、
しわが出ないように頑張っている。

目次

それでもなんだかパッとしない。

このように若さのために頑張っていても
成果が上がらないどころか、
望む結果を得られないことに悩み、
心身ともに疲れを感じてしまう人もいるのではないでしょうか。

そのような方は、
正しいスキンケアを行っていない
ことが考えられます。

どれだけ肌に良い成分が入っている化粧品であっても
間違った使い方をしていては意味がありません。

特に洗顔方法は
注意しなければならないことが
たくさんあります。
洗顔女性

 

 

 

 

 

顔を洗うときに使う洗顔料は
洗浄力の強いものを使ってはいませんか?

洗浄力の強いスクラブ洗顔などは
乾燥しやすく

にきびが悪化する恐れがあります。

にきびは皮脂が詰まって起こるものですので、
皮脂を何とか落とそうとする人が多いですが
過剰に落としてしまうとよくないのです。

肌は乾燥状態に入ると益々皮脂分泌を促し、
肌を守ろうとしますので
余計皮脂が多くなり、ニキビが出ます。

そして、顔をこすりながら洗うのは
しみとなる場合があります。

摩擦で色素沈着が起こる

紫外線だけが
しみを引き起こすのではないのです。

マッサージは血流が良くなり、
むくみの改善に効果が期待されますが、
やりすぎるとこちらも
摩擦により顔はくすんでしまう
場合があります。

マッサージは
直接お肌に触れ刺激をもたらします。

皮膚を引っ張りすぎると
肌はたるんで、
しわとなる場合がありますので、
やりすぎはやめましょう。

肌を清潔に保つために
最も大切な洗顔ですが、
それを誤った方法で行うと
老化を招くことがあるのです。

洗顔するときは十分注意するようにしましょうね。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる