大手キャリアを止めて格安SIMを申し込んだら、ケータイ代を年間18万円も節約できた。

わたしの家では携帯電話料金を見直すことにより、月々約1万5000円、年間で18万円の節約をすることができました。

その方法は、大手キャリアから格安SIMに乗り換えるというものですが、丹念に調べ、さらに安く済む方法で使っています。

わたしが契約しているのは「OCNモバイルONE」です。
音声通話付き、月3MBで1800円と、格安SIMとしてはまずまずの安さです。
>>OCNモバイルONEの格安スマホ公式サイトはこちら

容量シェアを利用

そこで使っているのは「容量シェア」というサービス。

容量シェアとは、例えば 3GB/月コースを2人で分け合って使うことにより、他の1人分の料金が安くなります。

3GB/月コースは月1800円ですが、容量シェアした分は1100円。
2人合わせて僅か2900円(税抜き)でスマートフォンが使えてしまいます。

OCNモバイルでは年に数回割引キャンペーンを行っており、例えは「2年間月々320円割引」などを利用すれば、二人分で月2200円程度という激安プランをGETできます。

また、容量シェアは5人まで追加可能ですので、一人あたりの料金をさらに下げることも可能です。
>>「容量シェアサービス」家族での利用も可能!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA