MENU

シミにさようなら

シミは一度できてしまうと改善することはかなり難しいものです。

一度できてしまったシミをなくす方法はあるのでしょうか。

 

 

 

目次

< シミの原因とは >

 

シミの原因は、紫外線を浴びることにより、
肌の中のメラノサイトという色素形成細胞が刺激されて、
シミの元であるメラニン色素を生成する
ことによるものです。

メラニン色素は、
紫外線による害を防ぐ為に必要なものとして
大切な役割も果たしています。

シミの色が黒いのは、
紫外線による害から肌を保護しようとする為
で、
これがお肌に沈着することにより、
憂鬱なシミになるのです。

 

 

 

< シミはできてから2ヶ月が勝負? >

 

出来てしまったシミは、
二度と消えないと悩んでいる女性も多いのではないでしょうか。

しかし、人間の細胞は
28日周期で生まれ変わっています。

もしもお肌の新陳代謝が盛んならば、
28日経つ頃にはお肌の表皮が角質となり、
剥がれ落ちるものなのです。

シミができてしまったら
とにかく早いうちにケアしましょう。

新しいシミならば、
1-2ケ月で消える可能性もあるのです。

 

 

 

< 新陳代謝を良くする為に >

 

若いうちはさほど気にしていなかったシミも、
アラサー、アラフォーとなるにつれて消えずに残り、
増えていくものです。

これはお肌の新陳代謝が
上手くいかなくなっていることにより起こります。

ストレスや睡眠不足の他にも
ミネラルやビタミン不足が考えられますので、
まずはお肌の状態を健康にすることを考えましょう。

 

 

 

< 出来てしまったシミ対策は >

 

しつこいシミでもとにかく諦めずにケアをしましょう。

シミに効く成分として一番に思いつくのは、
やはりビタミンCですね。

しかし、最も効果的と言われているのは
ビタミンC誘導体」という成分です。

これはビタミンCよりも吸収率が数十倍も高く、
安定した抗酸化力がある
ことで知られています。

出来てしまったシミ対策には、
ビタミンC誘導体を含んだ化粧品を使うことが良いでしょう。

そしてビタミンCを体内にも摂り入れることで、
ダブル効果が期待できるのです。

 gf0110066978

 

 

 

 

 

 

 

 

 

強い漂白効果のある美白化粧品を利用する人もいますが、
シミを浮かせて落とす方がお肌には安全です。

お風呂で温まり血行をよくするなど
お肌の代謝を良くしながらケアをしましょう。

また、シミが出来そうだと思った時点で
ケアをすることも忘れないようにして下さいね。

 

 

 

 

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる