MENU

知る人ぞ知るシミの原因と予防方法

 年齢を重ねたお肌の悩みとしてあげられやすいのが、
「シミ」です。

このシミはできてから薄くすることも可能ですが、
できればできないようにしたいですよね。

今回はこの「シミ」の予防と、
できてしまった「シミ」を薄くするための方法をお伝えします。

 

まず、シミはどうして作られるのでしょうか。

シミの原因となる大きな理由は、紫外線です。

紫外線を浴びた肌はシミのもととなる
「メラニン」という色素を作り出します。

このメラニンが肌に残ることでシミができるのです。

 

実は、肌がシミに悩まされる季節は、
夏の紫外線をたくさん浴びた秋に訪れます。

夏にシミが肌表面に表れることは少ないため、
多くの女性が油断し、紫外線のケアを怠りがちです。

夏は、紫外線を浴びすぎないように注意しなければなりません。

 

つまり、シミを予防するには、
紫外線から誘発されるメラニンの生成を抑えればよい
のです。

紫外線を浴びない、
もしくは紫外線の力を弱めるために、日焼け止めはもちろん、
日傘や手袋など、紫外線を遮断するグッズを日常に取り入れましょう。

これがシミの予防につながります。

 

では、できてしまったシミを
薄くするにはどうすればよいのでしょうか。

即効性のあるものとしては、
美白化粧品を使用することです。

ここで注意してほしいのは、
美白化粧品といっても、使用するのはスポット用の美白化粧品です。

 

顔全体用のものを使用すると、
シミだけでなく顔全体のトーンが上がるため、
シミは依然目立ったままです。

そのため、シミ専用の美白化粧品を投入し、
周りのトーンに合わせるようにシミのみを薄くして下さい。

gf1420054343

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのほかの対策として、
こちらは長期的なものにはなりますが、ビタミンCを多く摂取することです。

ビタミンCはメラニンの生成を抑えます。

しかも、ただ抑えるだけでなく、
すでに沈着してしまったメラニンも分解するのです。

そのため、ビタミンCを日々摂取すると、
肌が明るくなるのです。

 

あなたはビタミンCが
美肌効果があると聞いたことはありませんか?

ビタミンCは美白だけでなく、
肌全体にアプローチし、肌本来の美しさを取り戻してくれるのです。

肌本来の美しさを求める場合は、ビタミンCを摂取しましょう。

 

今回はできてしまったシミにもアプローチしてきましたが、
やはりベストはシミを作らないことです。

紫外線対策をしっかり行い、シミの無い肌を手に入れましょう。

 

 

 

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる