MENU

シミゼロを目指す!

シミは第一に紫外線を遮断することがもっとも大切です。

できれば365日、夏も冬も関係なく一年中。

肌が出るところは日焼け止めを塗ることが一番です。

女性だけに関らず、
男性もまた同じように日焼け対策をしたほうがいいでしょう。

 

毎日少しずつでも浴びてしまえば確実に蓄積し、
後にシミとなって現れます。

突然できるのではなく、
日々の積み重ねが大事なのです。

 肌トラブル

 

 

 

 

 

 

 

目次

 ストレス社会では抗酸化作用のあるものを摂る

また抗酸化作用のある食物を積極的に摂ることも必須です。

現代はストレス社会なので老化やホルモン失調も加速します。

それが原因となって表皮細胞で情報伝達物質を作り、
それによって基底層の中にある
メラノサイトと呼ばれる細胞からメラニン色素が作られます。

 

メラニン色素は紫外線を遮断するバリア機能が大変強く、
約一ヶ月弱のターンオーバーサイクルによって
垢や角質となって排出されます。

そして、不規則な生活習慣病が重なると
肌の機能低下によって代謝が悪くなり、
代謝不良でどんどん溜まっていきます。

そして停滞、沈着し上手く機能しなくなると
シミという恐ろしい結果を招くのです。

ケアをしなければ
5年後、10年後には後悔することになりかねません。

 

ビタミンCはこまめに補給を

ビタミンC、E、A類や葉酸も効果があるので
習慣化して摂取するといいでしょう。

またビタミン類は
ストレスの多い日常の中で摂ってもすぐに失われやすいので、
こまめに摂ることも必要です。

特にビタミンCは水溶性なのですぐに損なわれます。

お酒を飲んだり、イライラしたり、怒ったり、
運動したり、ドキドキしたり、緊張したり、疲れたり、
あらゆることでも使われていくのです。

食べ物だけでなく、
ビタミンが豊富なカフェインフリーのお茶で摂取したり、
ビタミン剤を併用することもいいでしょう。

そして定期的に美白成分のあるパックをしたり、
メイクをしっかりとオフすることも大事です。

また肌だけでなく、目からも日焼けしたり、
最悪な場合眼球にもシミができることもあります。

 

UV対策をしよう

 

長く日中外にいる場合は、
帽子とサングラス、手袋をすると安心できます。

外で子供を遊ばせる場合、
こまめに日焼け止めを塗ってあげると安心です。

ひとえにシミと言っても
あらゆる角度から意識して肌を守る必要があります。

UV効果のある洋服も効果がありますし、
黒い服を着ているだけでも紫外線を防いでくれます。

学校では教えてはくれないので、
自分で自分を守っていくことが大切な世の中なのです。

日々の努力が賜物なので
歯を磨くのと同じように
自分の肌をいたわってあげたいものですね。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる