MENU

美白したい!そんなときに頼れる味方はコレ

真っ白できれいな肌になりたいと思いませんか。

色が白いほうが、
清潔感がありそうにみえたり、
上品な人に見えたり・・・。

ビューティー

 

 

 

 

 

 
紫外線対策は、
夏に外に出かける時だけでは
不十分だということはあなたも知っていますよね?

紫外線を浴び、
それが肌に蓄積されてしまうと、
肌が黒くなり、
しみやそばかすの原因となります。

それだけではなく、
見た目年齢を大きく上げてしまう
たるみの原因ともなってしまうのです。

美白対策の紫外線予防は、
夏だけではなく1年中予防に力を入れることが、
美白と美肌につながる近道なのです。

肌の奥まで届きしみやしわ、
さらにたるみの原因となる紫外線が強くなるのは、
夏ではなく、実は5月がピークを迎えるのです。
女性と直射日光

 

 

 

 

 

 

 

紫外線予防の対策のひとつとして、
外に出る際の日傘があります。

日傘をさせば、
どれでもいいわけではありません。
せっかくなら、
紫外線予防に効果がある色を選びましょう。

夏の暑い日には、
見た目には白や水色が涼しそうに見えます。

しかし、紫外線を防ぐという観点からみると、
黒などの濃い色のほうが
紫外線をより防ぐ
ことができます。

さらに、UVカット加工がしてあるものが効果的です。

また、傘の大きさも大きい方が、
広範囲で体を守れます。

冷房対策などにも使われる薄いストールも、
紫外線予防の対策として使うことができます。

こちらの色も、
傘と同じように色の濃いもの
選んだほうが良いのです。

白のストールだと逆に、
紫外線を跳ね返して
顔に紫外線を当ててしまう
ことにもなりますので、注意しましょう。

目次

ホワイトニングケアのための化粧品の選び方

美肌と美白に効果的なのは
ビタミンCが豊富に含まれている商品になります。

ビタミンCは、
抗酸化作用、抗炎症作用が
とても強い成分
です。

また、肌が生まれ変わる
ターンオーバーを正常にして、
しみを排出しやすくもしてくれる
優れものです。

しかし、このビタミンCは、
非常に壊れやすいという特徴があります。

日差しを浴びたり、
ストレスでも壊れやすくなってしまいます。

日差しの強くなる夏はもちろんのこと、
1年を通して、
ビタミンCはサプリメントなどと併用しても、
積極的に摂取していきましょう。

また、ビタミンC点滴は、
クリニックなどで受けることが可能です。

日差しが強くなる時に集中ケアとして、
取り入れても良いですね。

 

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる