MENU

コレを食べて、美白する

20代のころには、
気にならなかったシミやたるみも、
30代になると、
気になることが多くなります。

鏡を見るたびに、
ため息をついてしまうなんて寂しいですよね。
老化を気にする女性

 

 

 

 

 

 

できれば、
いつまでもきれいな肌のまま過ごしたいものです。

きれいな肌を維持するため、
できてしまったシミを少しでも薄くするためにも、
適切な美白対策が必要になります。

ダイエットについても同じことが言えますが、
一時的な効果ではなく継続的な効き目の方が良いですよね。

そのためにも、
体の中からシミやたるみを防ぐ方法を
考えなければなりません。

化粧品やUVカットのクリームなどは、
誰しも思いつく方法だと思います。

でも、食べ物で美白対策ができることを知っている方は、
少ないのではないでしょうか。

 

肌は、紫外線を浴びると酸化をします。

そして、
メラニンを作ることにつながるのです。

このメラニンは、シミの原因となります。

目次

酸化を防ぐために抗酸化力の強い食べ物を摂る

具体的には、身近な食べ物ですと、
バナナ、レンコン、葉物の野菜、
にんにく、たまねぎ、にんじん、アスパラガス
です。

中でも、一番抗酸化力の強い食べ物は、バナナです。

また、意外なものですが、飲み物では、
コーヒーがシミをできにくくするとも言われています。
??????????????????

 

 

 

 

というのも、コーヒーには、
ポリフェノールが豊富に含まれているからなのです。

ポリフェノールの一種のクロロゲン酸が、
紫外線によるシミに効果を発揮する
のです。

クロロゲン酸は、抗ガン作用、
また、口臭や肥満、血圧を抑える働きもあるのです。

ポリフェノールというと、
赤ワインと考える人が多いのではないでしょうか。
af9980030634

 

 

 

 

 

 

 

しかし、赤ワインは、アルコールですので、
飲む場所と時間帯がどうしても限られてしまいますよね。

でも、コーヒーであれば、
朝食のお供や、会社での休憩時間でも、
積極的にとることが可能になります。

ポリフェノールの役割は、
活性酵素を排除することもできるのです。

この活性酵素は、
老化を促進させ、病気の原因になる
こともあります。

そして、さらに
シミやしわの根源となることもあるのです。

ポリフェノールをとることにより、
美肌・美白効果だけでなく、
健康的な体の維持にも繋げることができます。

食生活を見直すことは、
体全体の年齢を若返らせることもできますので、
ぜひ試してみてください。

また、化粧品で
ホワイトニングケアをするのも良いですね。
参考:使うほどに実感する透明感。シミを「シロ」に巻き戻すサエル

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる