MENU

アヤナス、糖化を防いでハリのあるぷるぷる肌へ

鏡を覗き込む肌の調子が悪いことを嘆く女性あなたは「糖化」って聞いたことがありますか?
私は頬や口元のひどい乾燥に長年悩まされてきました。
私はそれを克服するために「ある事」を徹底しました。

 

そしてその3ヶ月後、私の肌は見事にぷるんと弾んだ潤い肌に変わったのです。

 

目次

美肌を手にするために私が行ってきたことは…

あなたは敏感肌ですか?
肌の乾燥に悩んでいませんか?
ハリを失っていませんか?
夕方、顔が黄色くなっていませんか?

 

 

もしかすると、これはあなたのそんな深刻な悩みから解放し、
幸せを運んできてくれるアイテムかもしれませんよ。

 

ストレスゼロの新エイジングケア

アヤナスで、ハリ艶美肌を叶えましょう。

アヤナス クリーム コンセントレートを手に持っている

⇒アヤナスのことをもっと詳しく知りたいなら・・・

「うわー、最近肌がきれい!化粧品変えた?」

家族や同僚からと褒められ
効果を感じられない化粧品にお金を払い続けますか?
化粧品ジプシーはもう終わりにしませんか?

 

 

あなたが家族や同僚から肌の美しさを褒められて
満面の笑みをたたえている光景が管理人には目に浮かぶようです。
管理人が自信をもってオススメします。

 

アヤナスのデメリット

アヤナスローションコンセントレートを持っている

デメリットといえば刺激を感じることもあるというところでしょうか。

 

アヤナスそれ自体、敏感肌のために開発されたとあって十分低刺激の処方にはなっていますが、
管理人の場合、あまりにも肌が荒れていたせいか乾燥のひどかった口元のあたりがピリリとしみてしまいました。

 

 

より低刺激である別ラインの「つつむ」を使ったところ肌の調子が良かったので、「つつむ」の2週間トライアルセットを使い切った後、アヤナスに戻ってきました。

 

 

保湿を万全にそれだけを徹底してケアしたいという方は「つつむ」でも構わないと思いますが、保湿だけではなくハリや黄ぐすみのケアもしたいという方には「アヤナス」を使ってほしいですね。
アヤナスのクリームを拡大して撮影

  • 肌の糖化を防ぎ、改善する。黄ぐすみをオフ
  • もうエイジングケアのピリピリに悩まされない
  • ゼラニウム、カモミール、ローズマリーの天然植物成分で保湿&リラックス
  • 保水保持力の高い成分セラミドをナノ化して、肌奥まで浸透。更にそのナノ化カプセルの中に美容成分をたっぷり配合

 

敏感肌の女性は増加傾向

社会進出によるストレスや環境の悪化による影響です。
あなたの肌はどうでしょうか?
彼女たちの肌は健常肌と比べ肌表面の角層が荒れている状態です。

 

 

ほこりや紫外線などの外部刺激から守るバリア機能がうまく働いていません。
刺激がダイレクトに肌深部まで入り込み炎症を繰り返します。
また、肌の保水保持力も低下していて、より乾燥が進んでしまいます。
敏感肌や肌トラブルの悩みイラスト

そのような傷ついた肌にいくら良い化粧水や美容液を与えても満足のいく効果を発揮することは出来ません。
そうですよね。
肌自体が荒れているのですから、まずはそこを健康な状態に戻さないと。

 

 

ですから、肌全域に働きかけ、エイジングケアがより効きやすい土台を作るために「アヤナス」をオススメしているのです。

⇒アヤナスのことをもっと詳しく知りたいなら・・・

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる