MENU

糖化を防いでアンチエイジング|美容トレンドをリードする!

あなたは、「糖化」という言葉を聞いたことがありますか?
お肌には大敵なんですよ。

 

 

身近な例でいうとご飯でしょうか。
炊きたては真っ白つやつやのご飯なのに、時間が経つと黄色くなりますよね。
あれが糖化です。

 

 

糖化が進むと、黄ぐすみやたるみに悩まされるようになります。
あなたの肌は夕方になるとくすみませんか?

 

 

原因として2つ挙げられます。

 

 

第一は炭水化物を摂り過ぎること。
甘いものが大好きでおやつを食べる方は、特に糖分を摂り過ぎているかもしれませんね。
甘いものを食べる女性

 

第二は紫外線の影響です。
以前から紫外線の肌への悪影響は叫ばれていますが、やはり紫外線は肌トラブルにつながるようですね。

 

 

余分な糖がコラーゲンなどのタンパク質と結合して、AGEs (Advanced Glycation Endproducts:終末糖化産物)という物質をつくり出します。

 

 

AGEsは真皮の働きを鈍くさせてしまいます。
そしてたるみを引き起こします。
更にAGEsそのものが茶褐色の物質であるため、肌が黄ばんで見えてしまうということもなるのです。

 

 

糖化予防化粧品が発売されているので、それを試してみるのもよさそうですね。
エイジングケアは抗酸化から抗糖化の流れに移行しています。

参考:黄ぐすみにアプローチ。糖化予防化粧品アヤナス

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる