MENU

肌の糖化を防ぐには?簡単に出来る2つのポイントを教えます

「糖化」、あなたも最近耳にすることが多いのではないでしょうか?
肌の老化の原因として、今話題になっています。

 

 

目次

「糖化」って何ですか?

食事摂ると血糖値が上昇します。
でも、血糖値っていつも一定で上がるわけではないのですよ。
最初にサラダや漬物など、
食物繊維の豊富な野菜類から手をつければ、急激な血糖値の上昇を防げるわけです。
spinach

 

 

 

 

 

 
ですが、先にご飯からがっつりと!
あなたはそんなことしてませんよね?
糖分であるご飯から食べ始めると、血糖値の急激な上昇が起こります。

 

 

すると増え過ぎて処理できなくなってしまった糖が、
体内のタンパク質と結びつきAGEs(終末糖化産物)を発生させます。
これが「糖化」です。

 

 

なぜ「糖化」で老けて見えるの?

主な理由は2つあります。
1、 AGEs自体が褐色のため、それが蓄積されると、肌が黄色っぽくくすんで見えてしまう。
黄ぐすみの原因ですね。
2、 コラーゲンが糖と結びついて固くなってしまう。
あなたもコラーゲンという成分の名前を聞いたことがあるでしょうね。
この肌のハリを維持してくれる成分ですが、
実はタンパク質でできているのです。

 

 

コラーゲンが変質してしまった結果、
肌のハリがなくなったり、たるみやくすみ、
ゴワゴワした感触といったトラブルにつながっていきます。

 

 

糖化の原因は先ほども述べた、
糖分の過剰摂取と急激な血糖値の上昇です。

 

 

糖質の摂り過ぎには、要注意!

 

今回は、肌への影響だけお話しましたが、糖質の摂り過ぎって怖いですよ。
老化や病気にもつながりますからね。
骨がもろくなってしまいますし、血液がドロドロになって糖尿病や動脈硬化の危険性も高まります。
肌のためだけではなく、自身の健康のためにも糖化を防ぎたいですね。

 

 

糖化を防ぐための2つのポイント

 

1、低GIの食事を心がける
2、 運動する
激しい運動は必要ないです。
歩く、エレベーターは使わない、座るときは背筋を伸ばす、など。
わざわざ運動の時間を設けることはありません。
この程度でも十分です。

 

 

この「2つだけ」を気をつけるなら出来そうでしょう?
是非やってみてくださいね。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる