MENU

「ターンオーバー」を理解していますか?

肌というのは、ずっと同じものを使用しているわけではありません。

肌の髪の毛と同様、新陳代謝をして、日々生まれ変わっています。

この現象のことを「ターンオーバー」と言います。

 

肌というのは、「表皮」「真皮」「皮下組織」から構成をされています。

特に見た目の肌に大きな影響を与えるのが表皮で、
表皮はさらに4層構造となっております。

表皮の最下層で誕生した肌は、
形をかえながらどんどん上の層に持ち上がってきます。

そして表皮のもっとも表面にある「角質層」に到達します。

角質層にある肌というのが、
わたしたちが普段見ている肌というものです。

そして、最後は垢となって剥がれ落ちていくのです。

 

 

このターンオーバーですが、体の場所によって異なります。

その中でも、顔のターンオーバーは
もっとも早いほうとされており、
1ヶ月弱でターンオーバーが完了していきます。

ターンオーバーは体の部位だけではなく、
年齢によっても異なってきます。

30代から40代となりますと、45日程度はかかるといわれており、
ターンオーバーのスピードが遅くなっていくのです。

 

 

それならば、できるだけターンオーバーを早くしようと考えるものですが、
ターンオーバーは早すぎてもおそすぎてもいけません。

ターンオーバーを早くしようと、
洗顔をとにかくごしごしと行ったり、
美容クリニックに行って角質ケアをしてピーリングしている人、
よくいますよね。

あまりにもターンオーバーが早くなりすぎてしまうと、
不完全な状態のまま、肌が表面に押し上げられてしまいます。

その状態の肌はごわごわしているので、
水分をキープするのがとても難しいのです。

もしそのような乱れが出てしまった場合には、
ワセリンなどを塗って表面を滑らかにしてあげるといいでしょう。

その上で、しっかりと保湿をすることも大切です。

 gf1420285920

 

 

 

 

 

 

 

ターンオーバーが遅い状態ですと、
古い角質がなかなか除去されない状態ですので、
幾重にお肌が重なっている状態です。

そうなると、肌に透明感がなくなってくすんだり、
薄皮を張ったようなごわつきが出てきてしまいます。

そんな時は、適度にピーリングをするといいでしょう。

 

 

 

 

 

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる