MENU

うるおい肌を手に入れる|天然のクリームを有効活用しよう!

「うるおいのある肌」女性にとっては憧れの肌ですよね。

それは肌に水分が潤沢に含まれている肌です。

 

目次

欠かせないスキンケア保湿

 

 

特に冬の時期になりますと、
女性は保湿に執心することでしょう。
しかしまずは、
「保湿」とは何なのかということを知ることが重要です。
Beautiful young woman relaxing in the room

 

 

 

 

 

 

 

 
保湿を知るうえでまず重要となってくるのが
「角質層」というものです。

 
角質層というのは、
肌のバリア機能を有しています。
外部から異物が侵入するのを防ぐのです。

 
このようなバリア機能のあるお肌に対して、
単に化粧水のみを補給しても、あまり意味がありません。

 

化粧水は決して
角質層にまで浸透することはありません。
その外側にある皮脂膜どまりで、
皮脂膜で化粧水は蒸発してしまいます。

 
この際、角質層にある水分も一緒に持っていってしまいますので、
乾燥肌となってしまうことがあります。
肌の保湿は、角質層以外にも、
皮脂や天然保湿因子というものが関係してきます。

皮脂

皮脂というと、オイリーな肌を思い浮かべる方も多いでしょう。
出来るだけオイリーな肌というのは女性は避けたいもの。
丁寧に皮脂を取っているという方も多いですね。

 

しかし、この皮脂というのは、
保湿を語る上では大切なものなのです。
なぜならば、皮脂は「天然のクリーム
といわれているくらいだからです。

 
天然のクリームをつけていることで、
水分の蒸発を防ぎ、表面をスムーズにしております。
皮脂が少なすぎると乾燥肌になりますが、
多すぎてもいけません。

 
多すぎるとにきびの原因となりますので、
適度に皮脂をコントロールしましょう。

天然保湿因子

天然保湿因子というのは、
角質層の中にあり、
軟らかく弾力のある角質層には欠かせない物質です。

 

 

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる