MENU

アンチエイジングのためのスキンケアセレクション|体は70%が水分

いつまでも綺麗でいたいというのは
女性の中に必ずある願望ですよね。

肌をいつまでも若々しく保つためには、
肌の理想的な状態をきちんと理解して
良い状態を維持し続けることで実現することができます。

加齢を完全にストップさせることは不可能ですけれども、
美しく魅力的に年齢を重ねる
アンチエイジングを成功させることは、
日々のスキンケアを正しく行っていく必要があると思います。

 

目次

 肌の理想的な状態とは?

あなたは答えられますか?

化粧品屋さんに行って、
「あれとこれとこんな順番で使ってくださいね。」
って言われて、
そのままスキンケアをなさっている女性は多いのではないかと思います。

 

人間って生き物ですもの。
季節や環境や体調や精神状態で、
肌の状態って良くなったり悪くなったりもする
んですよね。

状態が良い時には、
過度なスキンケアをする必要はありませんが、
悩みがあるときには、
それに対応する効果のあるスキンケアを行うことも必要です。

綺麗な肌って、潤いがあって、
触ってみてなめらかで、ハリがあって、
弾力があって、血色のよい若々しい肌ですよね。
Beautiful asian woman

 

 

 

 

 

想像してみてください。

そんな肌が自分の肌だったら嬉しいですよね。

 

けれど現実は・・・

肌質によっては乾燥したり、
脂浮きがひどくてテカリが気になったり、
日焼けによるシミができたり、透明感がなくくすんで困ったり、
加齢によるたるみやシワが気になってみたり・・・。

綺麗な理想的な肌と現実は、遠いものになってしまいます。

肌は常に乾燥した空気にさらされたり、
紫外線でダメージを受けたりと、
良い肌を保つためとは
逆方向の現実にさらされます。
女性と直射日光

 

 

 

 

 

 

 

肌の一番理想的な状態は、お母さんのお腹の中

そう、母親の羊水の中にいて
外気にさらされない状態が
潤い万点
で良いのです。

この世に生まれでたら、
外気になさされっぱなしになるので
乾燥との戦いになるわけです。

gf1420054412

 

 

 

 

 

 

 

 

 体の約70パーセントは水分なんですよ。

 

赤ちゃんの時は保水力が高いので、
もっと潤っています。

子供の肌がみずみずしいというのは、
言葉のとおり水分保持力が高いため
瑞々しく透明感のある肌になるのです。

それに近い状態をスキンケアで作っていけば良いのです。

クレンジングのコツ

スキンケアには順番がありますね。
それは効果効能を
最大限に発揮するために順番
があるのですよ。

もちろん最初はクレンジングです。

クレンジングは、
肌を清潔にして化粧水などの
保水効果のあるものを効率よく吸収させるために
毎日朝晩するものです。
洗顔をする女の子

 

 

 

 

 

 

 

クレンジングのコツですが、
メイクをした日は必ずクレンジングジェルや
オイルでダブル洗顔を心がけることが大切です。

水を混ぜないことも大切なポイントですよ。
水を混ぜると洗浄効果が落ちてしまいます。

クレンジングフォームはお好みで、
ポンプタイプやチューブタイプ、
石鹸などで肌の潤い成分を落としすぎない
マイルドな洗浄力のものをお勧めします。

すべてのタイプでお願いしたいことは、
必ず細かい泡をたっぷり作って、
包むように優しく洗うことです。

荒っぽいのはダメですよ。

優しく丁寧に撫ぜるように洗浄することです。

広い部分は指先を2~3本使って
下から上への螺旋を描いてマッサージすることと、
細かい小鼻や鼻の下、目の周り等は、
指先一本で汚れを落とすことです。

 

そして大切なのは、
洗い流しをすることで
温度は人肌の熱くも冷たくもない
温度で何回も何回もすすぐ
ということです。

温度が高すぎると
脱脂力が高く突っ張りますし、
冷たい水では毛穴がしまって
汚れが落ちにくくなります。

生え際や耳の横あたりの
洗いにくい部分も
気をつけて洗い流ししてくださいね。

肌が清潔になったら
保湿を心がけることが大切です。

洗顔後15分以内のスキンケア
というのが理想です。

長いあいだ洗いっぱなしの肌でいると
肌はどんどん乾燥してトラブルのもとになります。

保湿剤を使うときのコツは使用感の軽いものから重たいものへ

吸収率が良いせいです。

クリームから使って膜を張ってしまうと
化粧水の水分は吸収できないということです。
img_02

 

 

 

 

 

 

 

化粧水や化粧水前の拭き取り美容液などを使用して
肌の一番表面にある角質層への潤い補給をします。

その後、乳液、美容液、クリームという順番に使っていきます。

肌が疲れていたり乾燥しているなって思うときは
使用量を多めに使うといいですよ。

 

朝も晩も面倒という言葉を捨てて、
自分がいつまでも若々しくキレイでいるために
基本のスキンケアを行って行きましょう。

努力を続けることで、
5年、10年経った時には手抜きをしている人とは違う、
美しい肌を実現することができます。

綺麗な肌でいることで素敵な笑顔にもなれますし、
年を重ねることに美しくなる
アンチエイジングは可能なことだと思いますよ。

そうする努力を重ねることで、
いつまでも魅力的な美しい女性になれますね。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる