MENU

0円でできるしわとたるみのケア

年を重ねるごとに衰えて行く肌。
衰えを止めることはできませんが、
そのスピードを緩めることは可能です。

しかも、化粧品やエステなどに頼らなくても、
もっと根本的なシンプルなことでできるのです。

目次

ポイントは、筋肉と血行

わたしは家族の看病で、
3週間ぐらい外出を控えていたことがありました。

その間、お化粧もせず、
ほとんど部屋着で過ごしていたので、
鏡もろくに見ないで過ごしていました。

家族が元気になって、
お化粧でもしようと、
久しぶりにきちんと鏡に顔を映してみてびっくり。
01.mirror

 

 

 

 

 

 

 

 

たった3週間で顔が明らかに「老け」ていたのです。
5歳ぐらい年上に見えました。

この「老け」は、どこから来たのだろう?

いちばん変わったのは、口もとでした。
口角が下がって、二重あごになっていたのです。

体重は変わっていないので、太ってはいません。
明らかにたるみのせいでした。

次に目立ったのは、目の周りでした。
看病に必死になっていたせいか、
目の開き方がぼんやりとして、
眉間には縦じわができていました。

あわてて、眉間を指でもみほぐし、
無理やり口角を上げて笑顔を作ってみました。
ちょっとはましになりましたが、
疲れて老けこんだ感じは拭い去れません。

毎日の表情で、顔の若さはこんなに変わる

その時の私の体は、
看病でかなり疲れがたまっていたのだと思います。
特に、肩こりがひどく、
頭が重たい感じがしました。

看病で閉じこもっている間、
無表情で過ごすことが多かったので、
知らないうちに頬や顎の周りの筋肉がこわばり、
また重力に負けて下に落ち込んでいたのです。

また、ほとんど笑わずに過ごしたので、
みけんの縦じわもできてしまっていました。

ヨガの太陽礼拝のポーズで体をほぐす

gf1420110565

 

 

 

 

 

 

 

 

太陽礼拝のポーズは前身の筋肉を伸ばすことができますし、
頭を低くする姿勢は肩こりを解消し、
顔の血行もよくしてくれます。

それから、鏡を見て、
眉毛の間の筋肉をやさしくほぐすマッサージと、
耳の付け根を人差し指、
中指の2本でもみほぐすマッサージをしました。

耳の付け根にコリをかんじていたからですが、
この場所はリンパの流れも良くしてくれるからです。

それから1か月後・・・・

眉間のしわは消え、あごのたるみもすっきりして、
年相応の顔を取り戻すことができました。

仕事や生活に追われていると、
ついついスキンケアの基本が
おろそかになってしまうと思います。

それは、保湿の化粧水や美容液を
塗るといったこと以前に、
自分の心と体の新陳代謝をよくする
ということです。
af0070000043

 

 

 

 

 

 

 

今、あなたの背筋は伸びていますか。
自然に笑顔になれていますか。
呼吸が浅くなっていませんか。

あなたの心と体のメッセージを敏感に感じ取り、
毎日を心地よく過ごすことで、
内側からアンチエイジングを心がけましょう。
その効果はきっと近いうちにあなたの顔にも現れてくるはずです。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる